遊泳する言葉

Archive Page

金持に詩は書けない

寒くなったら外が賑やかになった。近所の風の子たちが騒いでいるからではない。灯油販売のトラックが、頻繁に回ってくるようになったのだ。石油ストーブがないわが家には関係ないはずなのだが、3台のトラックがそれぞれに、大音量の音楽を流すのでつい気になってしまう。流れてくるのは、最近ではめったに聞くこともない、「雪やこんこん♪」や「春よ来い 早く来い♪」や「みかんの花が咲いている♪」など、いずれも童謡。これらの童...

星の詩集

  星星が降るそんな時代がありました文字が光ってうれしいメールが届きましたたぶん遠い星からですあなたの住む青くてきれいな星をいつも眺めていますいちどお会いしたいものですたったそれだけのシンプルなものでした私もきれいな星をさがしてさっそく返信をしました流星群が飛びかう夜は宇宙の交信も忙しいのでしょうときにはたった1通のメールが届くのに幾億光年という時がたってしまうのでしたですから私はまだそのひとに会...

すきな人

新聞の切抜きを整理していたら、だいぶ前に、毎日新聞の大阪版に載った小学生の作文が出てきた。シリーズで毎週1回掲載されるのだが、面白いのでいつも読んでいる。切抜きまですることは珍しいので、読み返してみたら、やはり面白かった。小学2年生の作文で、タイトルは『すきな人』。「すきな子の言い合いをしよう」ということで、友だち数人で順番に、隣りの子だけに聞こえるように耳元にささやく。文章は次のように続いている...

冬がはじまる

遠くから、聞き覚えのある音楽が流れてくる。妙に懐かしい調べだ。みかんの花が咲いている…♪ 口ずさむとそうなる。そうか、そうなのか、とやっと思い出した。今年はじめての、灯油販売のトラックがやってきたのだった。もう、そんな季節になったのだ。わが家には壊れた石油ストーブしかないので、灯油は必要ない。昨年、石油ストーブが無くても、凍死するほどでもないことがわかったので、今年もクリーンに過ごすつもりだ。雪国で...