遊泳する言葉

Archive Page

ふぞろいの林檎たち

おいしいリンゴが食べたくて、通販で山形のリンゴを注文した。ぜいたくできる生活ではないが、好きなリンゴはぜいたくに食べたい。だけど、まともなリンゴなどは高価で手が届かない。ちょうどネットで、ワケあり超特価リンゴというのを見つけた。運送費も出ないのではないかと心配になるほどの金額。おそらく市価の半値以下だろう。もちろん安いにはワケがある。小玉や変形、枝キズやツル割れ、色むらやぶつかりキズなどがあるとい...

空から春はやってくるか

大気が明るくなったようで、空を見上げることが多くなった。早朝や夕方の雲が、薄こんがりと陽の色に染まっている。小さな灯りのような、蝋梅という花ももう咲いているかもしれない。どこからか、蕾がひらく音が聞こえてくるような気がする。また、そんな季節が近づいている。たぶん空から。アラーキーこと写真家の荒木経惟が、『72歳』という写真集を最近出したらしい。でも中身は、「めくってもめくっても空しか出てこない」と...

雪の朝(あした)

きょうは風もなく、穏やかで暖かい天気になった。冬の、このような快晴の日には、母がよく「雪のあしたは乞食の洗濯」と言っていたのを思い出す。きょうはまさに、そのような天気だ。現代では乞食という言葉は使えないそうだが、たとえ使えたとしても、もはや乞食といわれるような人は居ないだろう。いまでは乞食という言葉に代えて、ホームレスという言葉が使われるようだが、物乞いをしたりするホームレスはたぶんいない。天気に...

ことしも末吉

三が日は二日に家族が集まったが、それ以外はなんとなくだらだらと過ごしてしまった。四日目になって、やっと正月らしいことをしようと思いたって、山道をおりて近くの神様に会いにいくことにした。神様は、谷あいの古い集落にいらっしゃることになっている。古代には上神谷(にわだに)と呼ばれた地域で、今もその地名は残っている。かつて一帯は、神様の集落だったのにちがいない。古い神殿は織田信長の根来攻めの折に焼き討ちに...

どこかの どこかに

あけましておめでとうございます。なが~い旅です。線路はつづくよ どこまでも…♪野をこえ山こえ 谷こえて新しい年の新しい駅ですてきな街とはじめての出会いどこかの どこかにあったらいいな いいな いいな!     ……今年もよろしくお願いいたします。...